お掃除の豆知識

操作しやすい掃除機の見分け方

掃除機の操作性と人間工学

腰痛をお持ちの方が少なくありません。腰痛を患っている方は、ぜひ、腰への負担が少なく、快適に操作できる掃除機を選んでください。人間工学に基いて設計された掃除機の素晴らしさを以下、ご説明いたします。

  • 操作性
  • 人間工学に基づいた

たくさんのコーナーやでっぱり、多くの家具を備えたお住まいをお掃除する場合、操作性の高い掃除機を選ぶことが大切です。

手軽に持ち運びや移動ができて、操作がしやすい掃除機は、家具やコーナーが多いお部屋でも快適にスイスイお掃除できます。効率のよいお掃除は、時間と労力の節約にもつながります。

スイッチが手元にあって、直感的に強弱の設定やオンオフができることも、お掃除がけを楽にするポイントです。また、延長パイプや肩ひも付きの掃除機であれば、カーテンや照明器具など高い箇所のお手入れも、難なく行うことができます。

人間工学に基いて設計された掃除機を使えば、掃除機がけは、腰への負担が少ない楽な作業になります。お掃除する方の身長や手足の長さ、そして、どのような箇所をお掃除するかによって、人間工学的な調整が可能な掃除機は、お掃除中の無駄な動きや力、腰や関節への負担を大幅に減らせるので、快適な掃除機がけを可能にします。

フォアベルクの解決法

高い操作性と人間工学に基いて設計された掃除機をお探しであれば、フォアベルクの掃除機が最適です。フォアベルクの掃除機はお使いになられる方の身長や手足の長さに合わせて、最適な動きが取れるように人間工学的に設計されています。ですから、カーペットやフローリングなどの床部分だけでなく、カーテンや照明器具、エアコン周りであっても、身体的な負担がない状態で快適にお掃除することができます。

人間工学に基いて設計されたフォアベルクの掃除機、コーボルト VKシリーズの使い方は簡単です。コーボルトの持ち手をご自身の身長に合わせて伸ばしてください。背筋と肘をまっすぐにして、コーボルトが45~60度くらいに傾斜するように長さを調節します。こうすると、コーボルト自体の重さを感じるはずです。この重さが、掃除機がけする部分への適度な圧力となるので、あなたが腰をかがめてゴシゴシと力を加える必要はなくなります。

吸引力は3段階ありますが、自動モードにすれば床面の状態に応じて吸引力を自動調節します。肘をまっすぐにして、前を向いてゆっくり歩いていただくだけで、ファインダダストまで取り除かれたすっきりきれいな床が姿を現します。

高い操作性と人間工学に基づいて設計されたフォアベルクの掃除機をぜひお試しください。

高い操作性と人間工学に基いて設計されたコーボルトVKシリーズを、ぜひあなたのご自宅でお試しください。ご予約をいただけば、ホームケアコンサルタントがコーボルトVKシリーズとともにおうかがいし、あなたのお掃除のお悩みを一つずつていねいに解決します。フォアベルクのオンラインショップも併せてご覧ください。

オンラインショップへ

Instagram
このエントリーをはてなブックマークに追加