お掃除の豆知識

フィルターバッグがなくても大丈夫?

お住まいのあらゆる環境に存在するホコリ、繊細なハウスダストやアレルギー物質。私たちは、これからの効果的な除去と各日な留置を掃除機に期待します。まず、重要なのが、各々の掃除機がどのようなフィルターシステムを採用しているかということです。

今日、さまざまなフィルターシステムが家庭用掃除機に使われています。従来から存在するフィルターバッグ式のものや、近年広がりを見せつつあるサイクロン式と水フィルター式のフィルターシステム。健康的な視点にも注目しながら、それぞれの長所・短所をご説明します。

  • 水フィルター式
  • サイクロン式
  • アレルゲン
  • ダストバッグ式

水フィルター式掃除機は、その名前のとおり、水の中に塵埃を取り込むことによってフィルタリングする方法です。ただし、吸引した塵埃のすべてを水だけではフィルタリングするのが不可能なため、少なくとも一つ以上のフィルターを別途必要とします。使用後は、カビなどの繁殖を防ぐために、塵埃を含んだ水タンクを速やかに掃除することが求められます。また、吸引力の低下を防ぐため、別フィルターの交換を定期的に行う必要があります。

水タンク式掃除機の優れた点は、ゴミをフィルター内に蓄積する方法ではないので、ゴミの増減による吸引力の低下が生じないことです。

サイクロン式は、ダストボックスの中で、渦状の空気の流れをつくり、そこで生まれる遠心力を使って、塵埃を空気から分離させてフィルタリングする方法です。しかし、ダストボックス内のフィルタリングだけでは、清浄な排気をつくり出すのは難しいため、別途、排気用フィルターを必要とします。ダストバッグは使用しないので、フィルター代は節約できますが、定期的な排気用フィルターの交換が必要となります。さらに、サイクロン式掃除機は、ダストボックスのゴミを捨てるとき、ミクロな塵埃やアレルギー物質が空気中に飛散し、呼吸器官などへ進入する危険性があります。ダストボックス内のゴミを捨てるときは、お部屋の中ではなく、せめて屋外で行うことをおすすめします。

ハウスダストは、バクテリアやカビ、ダニやその死骸やフン、人間や動物の髪の毛・フケ・垢などの有機的粒子と、砂や鉱物繊維などの無機的粒子から構成されています。ハウスダストには、アレルギー疾患という重大な健康被害をもたらす危険性があることは周知のとおりです。アレルギー疾患を患っている方々の症状悪化や、アレルギー疾患未発症の方々にとっても、ある日突然、アレルギー疾患を引き起こす原因にもなりかねない存在です。そこで、ハウスダストを除去する手段として掃除機をとらえてみると、徹底的なハウスダストの吸引と、フィルター内での塵埃の確実な留置がとても重要になります。

そこで問題になるのが排気です。水フィルター式、サイクロン式、紙パック式フィルターシステム - この3方式のいずれの方式であっても、ある程度のハイエンド製品であれば、アレルギー物質が取り除かれた排気と考えてよいでしょう。

しかし、サイクロン式ですと、ゴミ捨てのときに、ダストボックス内の塵埃が空中に飛散し、人体と接触する危険があります。水フィルター式の場合でも、ゴミタンクを洗うときに、水分とともにアレルギー物質と接触するリスクがあります。

このようなことから、私どもフォアベルクは、密封された状態で、掃除機本体内に収納する紙パック式を最善の方法だと考えています。蓋つきの紙パックならば、交換するときも、ゴミの空気中への飛散を防ぐことができ、アレルギー物質との接触リスクを大幅に減らすことができるからです。

高品質な紙パックは、単に吸い取ったゴミを溜めるだけの機能にとどまらず、同時に高性能フィルターとしての役割を果たし、微細な塵埃粒子をしっかりフィルターバッグ内に留置します。さらに、蓋つきの紙パクですと、ゴミ捨ての際でも塵埃粒子を空気中にまき散らすこともありません。つまり、ダストバッグ式は、「ハウスダストを除去し、確実にフィルター内に留置する」という掃除機のもっとも重要な役目を果たし、さらにはアレルギー物質との接触を防ぐ最良の方法なのです。

モーター保護フィルターは、紙パックでフィルタリングされた排気をミクロレベルで清浄化し、モーターを汚れから確実に守るために使われています。こうして、モーターの耐用年数を確保することができるのです。

フォアベルクの解決法

このようなことから、フォアベルクでは、フィルター機能を兼ね備えた高性能紙パック式を採用しています。フォアベルクのプレミアムフィルターバッグは、複数の特許技術が搭載された3層構造からなっており、しかも、そのうちの1層が、HEPAフィルターで構成されています。また、フィルターバッグ内には、「消臭パール」が内蔵されているので、消臭効果も抜群です。もちろん、蓋つきで、通電時のみ開くので、アレルギー物質との接触を心配する必要もありません。

私どもフォアベルクでは、今後も、技術の革新に取り組み、さらに進化したフィルターシステムとフィルターバッグの開発と研究に励んでまいります。

世界唯一:TÜV認証を取得したプレミアムフィルター

コーボルトVK140用のプレミアムフィルターバッグは、世界最大級の第三者認証機関であるTÜV(ドイツ技術検査協会)から認証を受けた世界唯一のフィルターバッグです。

一般的な掃除機では、排気口にのみ使用されているHEPAフィルターを、フィルターバッグ全体に使用。そのほかにも複数の特許技術が搭載されているフォアベルクのプレミアムフィルターバッグは、吸引したアレルギー物質の99.99%をフィルターバッグ内に留置します。アレルギー疾患にお悩みの方でも安心してお使いいただけるフィルターシステムです。

「紙パック式フィルターシステムのほうが安全」 BY TESTMAGAZIN

TESTMAGAZIN誌は紙パック式掃除機を推奨。
ドイツでも有名なTESTMAGAZIN 2010年2月号は、「喘息患者のいる家庭ではHEPAフィルターが搭載された紙パック式掃除域を選ぶのが賢い選択である」と結論づけています。

フォアベルクの掃除機をためしてみませんか。

プレミアムフィルターを搭載したフォアベルクの掃除機コーボルトVKシリーズをご家庭で試してみませんか。方法は簡単です。デモンストレーションの予約を申し込んでいただければ、フォアベルクのホームケアコンサルタントが、コーボルトVKシリーズを持って、あなたのご自宅におうかがいします。ぜひ、フォアベルクの掃除機の良さをご体感ください。また、オンラインショップも併せてご覧ください。

オンラインショップへ

Instagram
このエントリーをはてなブックマークに追加