ギャラリー

  • 製品概要
  • ritter社について
  • ritter社受賞アワード

Mehr als nur Toasten 焼くだけにとどまらないトースター

お好みの焼き加減でトースト

お好みの焼き加減でトースト

「volcano5」は9段階の焼き加減調整で、1度に2枚のトーストをお好みの状態に仕上げることができます。本体上部で点滅するLEDランプがトースト状態を表示。焼けてくるにつれてLEDランプが1つずつ消えていき、完了時点でライトが消えます。メモリー機能付きで一度お好みの設定をすると、次回からも同じ設定でお使いいただけます。トーストの厚さに関係なく中央部分に配置される(自動センタリング機能)ようになっており、両面がキレイにムラなく焼き上がります。

"焼く"だけにとどまらないトースター

「volcano5」は単純に"焼く"だけではない、その他の機能も持ち合わせています。例えばビルトインのスライド式ロールパンラック。こちらの引き出し、ロールパンやクロワッサンなどを置いて温め直すことが可能です。

この"温め"機能で、昨日のパンでもサクサクの食感で味わう事ができます。また凍ったパンもそのまま焼くことができます。解凍ボタンを押すと、まずパンを解凍させ、その後そのままお好みの焼き加減で仕上げてくれます。一度焼いて冷えてしまったトーストも再加熱機能を使って温め直すことができます。約30秒で温めるだけなので焦げ付く心配なく再び美味しくいただけます。

便利な機能

本体はガラス製の断熱素材が使われており、中の熱を外に逃がさず、外側表面に触れても火傷の心配はありません。そしてトーストが焼き上がった時、またトーストが詰まってしまった場合にも、自動でスイッチが切れる設計になっております。ご使用後のお手入れも、パンくずトレイを引き出して捨てるだけ。また本体表面がガラス仕様なので汚れが目立たず、ひと拭きするだけでいつでもキレイに。「volcano5」はキッチン空間にもしっくり調和し、置き場所が手狭な場合には、引出しに収納するという選択肢も。スリムなこの形状にはそうした用途も考慮されております。

便利な機能

Schlank und elegant スリムでエレガントなその佇まい

キッチンアイテムの逸品として

キッチンアイテムの逸品として

本体幅はわずか9cmでとてもスリムかつエレガント。
両サイドにはめ込まれたガラスプレートがその美しい姿を際立たせています。キッチンにそのまま置いておいてもスタイリッシュに空間を演出します。

ドイツバウハウスの流れを汲むデザイン

ドイツバウハウスの流れを汲むデザイン

バウハウスは、1919年、ドイツ・ワイマールに設立された、工芸・写真・デザインなどを含む美術と建築に関する総合的な教育を行った総合造形学校であり、その流れを汲む合理主義的・機能主義的な芸術をそう呼ぶ場合もあります。
この「volcano5」は、まさにこのバウハウスの理念を取り入れたトースターです。上品な素材が用いられたシンプルなフォルムは時代に移ろわないデザインとして確立され、さらには機能性にも富んだ飽きのこない逸品です。

お好みのデザインでカスタム仕様のMyトースター

お好みのデザインでカスタム仕様のMyトースター

本体表面のガラスプレート部分にお好みの写真などをデザインし、自分だけのトースターを作ることができます。片面のみもしくは両面、どちらに入れるかもお選びいただけます。

世界に認められたデザイン

世界に認められたデザイン

「volcano5」はその優れたデザイン性や機能性によって2011年、IFプロダクトデザインアワード(product design award)を受賞。IFデザイン賞は1953年から続く世界的に最も権威あるデザイン賞のひとつで、国際色豊かな審査員やエキスパートたちが、毎年全世界の工業製品等を対象に優れたデザインを選定しています。また2012年には、国際的にも評価の高いドイツデザインアワード(German Design Award)にもノミネート。

Qualität Made in Germany ドイツが語る信頼のクオリティー

私たちの暮らす環境を守る

「volcano5」は2016年2月"エネルギー効率を考え環境を保護する"製品に与えられる、ドイツの環境ラベルである「ブルーエンジェル」を受賞。本体には熱を逃がしにくい断熱素材が使用されており、効率の低いトースターに比べて約50パーセントのエネルギー消費率で使用することができるという点が受賞につながっています。さらにはその安全性、操作のしやすさ、環境や健康への十分な配慮がなされているという点も高く評価されています。

ブルーエンジェル(The Blue Angel)とは

ブルーエンジェル(The Blue Angel)

ドイツにおいて世界に先駆けて環境問題の解決を図ると同時に、環境保全型商品の開発や販売を促進することを目的として、1978年に世界で初めて導入されたエコラベル制度であり、ドイツ連邦環境庁、連邦環境自然保護原子力安全省(Das Bundesministerium für Umwelt, Naturschutz, Bau und Reaktorsicherheit)が運営している制度です。 認定のための基準は、原材料の採取、または天然資源の産出から最終処分に至るプロセスにおける環境負荷を考慮して策定されており、以下の条件を満たす製品及びサービスに認定が与えられます。

他の製品と同等の機能を果たすこと。
あらゆる側面の環境保護が考慮されていること。
環境にやさしい点で特徴づけられていること。
その仕様や安全性に問題がないこと。

確かな技術で歴史を刻み続ける
Made in Germany

リッター社のモノづくりの歴史は1905年にまで遡り、100年以上経った現在も設計・制作から組立まで全てドイツの自社工場で行われている正真正銘のドイツ製です。そうした歴史と確かな技術に支えられた製品は世界各国で愛されています。

Made in Germany

トースター volcano5仕様

本体サイズ 幅385×高200×奥行90mm
本体重量 3.0kg
消費電力・電圧・周波数 900w 100v 50Hz・60Hz
コード長さ 約100cm
素材 耐熱性ガラス(本体表面)・ステンレススチール(内部)・ポリプロピレン
付属品 2ピン変換アダプタ(プラグはアース付3ピン)
価格 30,000円(税抜)
保証 1年

※仕様は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

リッター社設立

リッター社は1905年にドイツの企業家であるフランツ・リッターによって設立されました。

創業者 フランツ・リッター

リッター社の発展

リッター社はナイフを研ぐ機械を製造する会社として発展してきました。 この機械は特許権のあるもので、競合他社の製品よりも優れていたため大きな成功を収めました。

ナイフを研ぐ機会

リッター社はスライスマシーンのスペシャリスト

その後、錆びないステンレス製刃物類の台頭により、リッター社の売り上げは大幅に下がってしまいました。
しかし革新的なフランツ・リッターは、さらにスライスマシーンの開発にも着手し、1932年にはパン用の手動式スライスマシーンの初号機を発売しました。 これを礎として、リッター社はスライスマシーンのスペシャリストとして名高い会社となったのです。

スライスマシーン

電動スライサーを開発

1968年に初の電動スライサーを発売

電動スライサー

世界に認められるピーラーを開発

それに加え、小さいながらも高い技術力を誇るリッター社のピーラーは世界的な成功を収めることとなります。

世界に認められるピーラー

2009年からリッター社はトースターや電気ケトルを販売するようになり、2016年からはコーヒーマシーンも発売されています。

リッター社製品

創業当時から現在に至るまで、リッター社の全製品はミュンヘン近郊の自社工場で製造されている、正真正銘のMade in Germanyです。

以前のリッター社
現在のリッター社
made in Germany

1967年以来、その名を馳せてきたリッター社のデザイナーたちはバウハウスの理念に基づいて制作に取り組んでいます。 そうして世に送り出した製品たちは、多くのデザイン賞受賞という結果に結びついています。

redcot design award winner 2013
German Design Award 2012
product design award 2011
DESIGNPREIS 2009

オンラインショップでのritter トースター volcano5関連商品ラインアップ

カスタマーサービスから

コーボルトジャパン㈱は1883年、ドイツブッパタールで創業したフォアベルク社のホームケアシステム「コーボルト」を取り扱う日本正規代理店です。コーボルトジャパンではドイツで長く愛され続ける良品・逸品を日本の皆様にお届けするべく、国内ショールーム等にてフォアベルク社のコーボルト製品のみならず、リッター社の製品を含めご紹介いたしております。ドイツに関する情報発信やイベント等も不定期で行っております。

オンラインショップでご注文

Instagram
このエントリーをはてなブックマークに追加