充電ができなくなった(VR200)

「バッテリーの問題」と表示される、もしくは電源がまったく入らない場合は、VR200・VR100がリチウムイオンバッテリーの容量を認識できずに誤作動を起こしている可能性があります。スタートボタン(緑の丸いボタン)を10秒くらい長押ししていただくと回復する場合が多いです。

※特に寒い冬場に起こる症状です。通常の室温(目安としましては人間が寒くないと感じる~暑いと感じる手前の温度)で1~2時間ほど放置した後、スタートボタン(緑の丸いボタン)を10秒くらい長押ししてください。

上記の手順で操作してもバッテリーの充電が始まらない場合は弊社コールセンター(0120-26-8888、月~金曜日 9:00~17:30 <年末年始、祝祭日を除く>)までご連絡ください。

関連製品ラインアップ

このエントリーをはてなブックマークに追加