ドイツ語講座 第53回

サービスホットライン

0120-26-8888

受付時間 9:00 ~ 17:30 (フリーダイヤル)
(年末年始、祝祭日を除く月~金)

今日の単語: Röntgenaufnahme(レントゲンアウフナーメ)

レントゲン写真

単語

Röntgenaufnahmeルントゲンアウフナーメ (die Röntgenaufnahme {女性名詞}, pl. die Röntgenaufnahmen {複数 形}) レントゲン写真

X-Strahlenエックスシュトラーレン(die X-Strahlen{複数形が主流}) X線

背景

皆さんは健康診断などで行われるレントゲン(X線)は誰が発明したのかご存知でしょうか?実はドイツの物理学者である、ウィルヘルム・コンラート・レントゲンによって発明されました。彼は1895年にX線の発見を報告し、1901年には第1回ノーベル物理学賞を受賞し、彼の生誕地にはレントゲン博物館も建てられています。

彼はヴェルツブルク大学の教授に就任した1888年に論文を発表し、レントゲン電流と呼ばれる現象(変位電流)を発見しました。その後圧力をかけた時の固体や液体の物性変化を研究し、1895年10月から放電管の実験を始め、翌月のX線の発見へと繋がったのです。X線の発見は彼一人でなし得たものではなく、各国の研究者たちが研究を重ねた末のある意味必然的な発見であるという説もありますが、クルックス管(注1)から未知の電磁波が出ていることを検討したことは彼の独創的な発想であり、ノーベル物理学賞受賞がその証明です。

彼は"科学の発見は万人に共有するべきである"と考え、X線の特許を申請せずノーベル賞の賞金も全額ヴェルツブルク大学へと寄付しています。彼の功績だけではなく、考え方も尊敬に値しますね。

注1:初期の実験用真空放電管

第54回: Starkbier(シュタークビアー)

第52回: Pollenallergie(ポレンアレルジ―)

サービス情報

よくあるご質問

お近くのリペアセンター

フォアベルクのリペアセンターをお探しですか?: お手元のフォアベルク製品について、「あれ?ちょっとおかしいな?」「故障かな?」と思ったら、フォアベルクのリペアセンターにお問い合わせください。お近くのリペアセンターが対応します。

リペアセンター検索

カタログ無料送付

製品カタログをお手元に無料で送付いたします。ご希望の方はこちらのフォームからお申し込みください。

ショールームのご案内

ご覧の製品を実際に手に取りホームケアアドバイザーからの説明を受けてみませんか?

デモンストレーションのお申込み(VK140のみ)

フォアベルクのホームケアシステムの素晴らしい性能と「そんな所もお掃除できるの?」という多機能性を、実際にお掃除をなさるその場所で体験してみませんか?

ショッピングガイド

フォアベルクオンラインショップの利用方法を商品の選び方から購入までの流れに沿ってご説明します。

コーボルトの約束

フォアベルクとコーボルトジャパン株式会社は非常に明確でお客様の利益を重視したポリシーを掲げています。

健康・衛生及び環境への取り組み

環境意識や健康、そして衛生観念を高く持つことで、フォアベルクの商品は発展してきました。

Kobold Sales App

アップストアにコーボルト製品を紹介するiPad専用アプリが登場。壁やソファに触れてみると...。パスワードは「kobold」です。
(動作条件や操作方法等につきましてはアップル社のWebサイトをご覧ください。弊社へのお問い合わせはご容赦ください。)